自分に騙される??

IMG_0700

この絵……

実は真ん中の丸は、左右同じ大きさです。。

(゜゜)???
何???

……って思った方も多いのでは??

または、こんな話しを聞いた事があるかも?
不慮の事故で、右腕を失ってしまった人が、もう無くなってしまった右の手が、まだあるように痛む。

人は、日々五感をフル活動させて様々な情報を脳に送り、それを判断をして生きている。
でもでも、この絵からしても、腕の感覚もそうだけれど、その『情報』はどうやら絶対ではないみたい。

更に五感からの情報だけでなく、過去の『記憶』や『経験』、『マイルール』、さらには『セルフイメージ』すら…自分の中に『情報』『概念』としてあるものは、絶対のように思えるけれど、絶対じゃないのかもしれない。

一か月前…いや、3日前の朝食に何を食べたか覚えてる?
チエは……すぐには出てこないなぁ…
よくよく考えて……ご飯とお味噌汁…確か、キムチと…前の日の残りもの…だったかな…な感じかな。

チエの記憶力が悪すぎる!って話は、まぁ置いてといて……(笑)

『記憶』はあいまい。

こんな事で、熱く語り合ったことない?
目玉焼きは、醤油派?ソース派?
因みにチエは、この論争には全く入れない。何故なら……塩、胡椒派だから。
こんな簡単な話だったら、熱くも、ケンカにもならないかもしれないけど。
『マイルール』(世間一般に言われている常識と呼ばれるものも含めて)
人それぞれの『マイルール』があるわけで。

昨日ね、仲良しの友達と話していてね。その人が言うの。。
ホント、自分は「わがまま」で、好きな事しかしてこなかったからなぁ。なんか良くないなぁって思うんだ。
って。
チエから見てると、その人は自分の好きな事を「貫き通してる」、凄いなぁって思ってる。

「わがまま」と「貫き通す」
実は同じことだけれど、その同じことを「マイナス」に捉えるか「プラス」に捉えるかで、全く違って感じる。

自分が「マイナス」に思ってる事が、周りからしたら真逆に羨ましがられる事だったり。
つまり、自分で思ってる『セルフイメージ』も、自分で思ってる自分が本当じゃないのかもしれない。

過去の経験や記憶によって、その一歩が踏み出せていなかったら…
マイルールによって、自分が苦しくなっていたら…
セルフイメージによって、自分の事が嫌になっていたら…

おぉっと!!騙されるとこだった!!って思ってみるのもいんだと思うんだ。。
それを「逃げる」と捉えるのか「発想の転換」と捉えるのか?
はたまた「逃げる」のがいけないと思ってるマイルールなのか?
(笑)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です